トップ > なぜオーガニックなのか?
 



なぜオーガニックなのか?

オーガニック認定を受けたエッセンシャルオイルや、植物成分は、農薬などの化学薬品や化学肥料を使用しないで栽培された植物から採取されています。
もちろん遺伝子組み換えもされていません。
オーガニック栽培は、地球の一部である土壌にやさしく、また栽培に関わる農家の方々にも優しいものとなっており、短期間で土がだめになってしまうようなこともありません。
またパーフェクトポーションでは、そのようないきいきと元気いっぱいに育った植物にはパワーがあり、よりはっきりと個性を感じ取れると考えています。

しかしながら、オーガニックだったら何でもいいわけでもありません。
農薬を使わず、有機栽培されていたとしても、例えば樹木がしっかりと成木になる前に、どんどん採取してしまったり、生態系を脅かすような採取の方法はよくありません。
そのことで、結局、そのエッセンシャルオイルが長期的に入手できなくなってしまう場合もあります。
また、農家の方々に適正な金額が払われていなかったり、強制的に働かされているとしたら、どうでしょうか?
そんな背景のある原料をつかって作られた製品だとしたら、本当に心地よく使えますでしょうか?

短期間の利益のために、効率的な生産のために、一時的な流行のために。。。そういった作り手側の都合だけで地球や生態系に影響を与えていいはずがありません。

その一方で、公的機関のオーガニック認定を受けていなくても、農家の方が、丁寧に無農薬で育てた植物もあります。
オーガニック認証を取得するためには、金額的な負担も大きいことから、小規模農家の方々にとっては取得が難しい場合もあります。
そういったことも含めまして、パーフェクトポーションでは、できる限り、オーガニック認証を受けているものを優先して使用するようにしていますが、信頼するサプライヤーとも協力し、実際に農家の方々の無農薬栽培の方法を確認したり、しっかりと自分たちの目と鼻で確かめた間違いのない原料を選ぶようにしています。

持続可能な方法で、生態系に影響を与えずに採取されているか?
しっかりと農家の方々や、コミュニティとフェアな関係を保てているか?
製品をつくる、その前に、パーフェクトポーションが大切にしていること。
どんな原料をつかうかということ。
お使いいただける方の本当の心地よさのために。