トップ > 持続可能性を求めて〜パーフェクトポーションのエシカル活動
 

●持続可能性を求めて

弊社パーフェクトポーションでは、常に、持続可能性を求めた企業活動を行っております。
商業主義よりは、持続可能性を求めた視点で常に、経営判断を行っております。

■再生プラスティックの利用
パーフェクトポーションの製品ボトルに使用されているプラスティックボトルは、再生プラスティックを使用しています。

■持続可能なパームオイルの利用
すべてのパームオイルが同じというわけではありません。
パームオイルの生産地では商業プランテーションが進み、一部では動物たちの生態系に影響を与えてしまっています。
パーフェクトポーションのハンドメイドソープなどに使用されているパームオイルは、持続可能性が証明されたものを使用しています。

■動物実験を行っておりません
パーフェクトポーションでは、すべての製品製造段階において、動物実験は行っておりません。
またその活動は、CFF(Choose Cruelty Free)というNPO団体より認定されています。
また化粧品会社が行う動物実験に反対し、動物実験がなくなるように運動をしています。

■原料調達ポリシー
パーフェクトポーションにおいて、原料を選ぶことは何よりも大切です。
大地の恵みである植物を原料に使用することはもちろんですが、そのうえで、植物を使用する化粧品メーカーとしての責任ある調達方法が求められます。
例えば、農家の方々とのフェアトレード。何度もオリーブの樹をイスラエルに奪われそうになりながらも、守り続けているパレスチナのオリーブ農家をサポートするために、パレスチナのフェアトレード団体からオリーブを調達したり、例えば、河川の塩害に苦しむ地域の方々のために、その河川から採取した塩を製品に使用したり、何かの役にたつように原料も選んでいます。

また乱獲により成木が少なくなっているインド産サンダルウッドの代わりに、現在は多くの場合、オーストラリア産のサンダルウッドを使用するようにしています。

このように、私たちが考えないといけないことはたくさんあります。

すべては、お使いいただける方の本当の心地よさのために。